Sammy'sダイアリー

TOP > Sammy'sダイアリー > 交通事故被害者の賠償交渉過程における孤独感と不安感

2017/04/09 (Sun)

交通事故被害者の賠償交渉過程における孤独感と不安感

IMG_0596.JPGのサムネール画像


 交通事故の被害にあった場合、加害者側は保険会社担当者とか弁護士が登場してきますが、被害を受けた場合には、自分一人で対処するという方が多いように思います。
 賠償交渉の経験などないという方がほとんどだと思いますので、賠償交渉のプロである保険会社担当者や弁護士と自分一人だけで対処しているとかなりの孤独感に苛まれてしまうという方もいらっしゃいます。

 また、不安感もつきまとうものです。どうしても自分の知らない領域のことは不安になるものです。特に、交通事故の被害で治療に時間を取られ、思うように働けないという場合は特にそうでしょう。

 このような場合、弁護士に相談することをお勧めします。弁護士に相談をするだけでかなりの孤独感からは救われます。話を聞いた上で、自分でもできると思えばそうすれば良いし、自分で対処できなければ弁護士に依頼しても良いでしょう。最近は弁護士特約をオプションでつけている方が多いので、弁護士特約があると弁護士費用を保険会社が負担してくれるので、依頼しやすいはずです。

 閑話休題
 最近では、事故直後に、警備会社かけつけてくれるという加害者側のサービスも登場しています。ますます、加害者側の心理的不安は取り除かれる環境になってきました。確かに事故直後の交渉過程で、パニックになって相手の勢いに負けて不利なことを話してしまうと言うことが日本では多いように思います。この点に着目して、駆けつけ警護をしてくれるというサービスはかなり時代をキャッチしたサービスだと思います。




*** 応援してくださいね。!!  ロゴをワンクリックお願いします。ブログ選手権出場中。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 

ページ上部へ戻る
  • 各種無料相談
  • 医療事故相談

【札幌の弁護士 高橋智法律事務所 取扱事件】

  • 医療訴訟・医療事故・医療過誤(患者側)
  • 交通事故(人身・物損・加害者側・被害者側両方)
  • 離婚・相続問題
  • 欠陥住宅・建築瑕疵問題

一般民事事件全般

  • 任意整理
  • 過払い問題
  • 過払金請求
  • 遺産分割
  • 成年後見人申立
  • 失踪宣告
  • 各種事故に伴う慰謝料等損害賠償
  • 養育費請求
  • 夫婦関係調整
  • 不動産関係トラブル
  • 仮差押事件
  • 著作権・特許などの知的財産関係
  • 私選の刑事事件