Sammy'sダイアリー

TOP > Sammy'sダイアリー > もっと自分の体を大切にしよう・・・もっと患者から説明を求めてもいいはず・・

2017/05/07 (Sun)

もっと自分の体を大切にしよう・・・もっと患者から説明を求めてもいいはず・・

P6280317.jpg
 自分が受ける手術や手技について、患者はもっともっと関心を持つべきだし、説明を求めても良いと思います。そのためには、患者側ももっともっと自分の病気について勉強をすることが必要です。
 今、病院から求められていることについて、鵜呑みにせず、説明を求めるべきだと思います。

 たとえば、検査を受ける前に、食事をとらないでくださいと、よく言われるはずですが、それはどうしてなのかについて、説明を受けているでしょうか。
 麻酔の前には、食べ物を食べないでくださいと、よく言われるはずですが、それはどうしてなのかについて、説明を受けているでしょうか。
 採血をする時に、どうして、痛いと思ったらすぐ言うように言われるのでしょうか。その理由を知っていますか。

 自分が勉強しないと、医師が主導して説明をするために、逆に言えば、患者が医師の言葉を神様のように信じていると、肝心な情報が隠されてしまっていることもあります。特に、人生を左右するような大きな手術で、緊急ではなく、考える猶予がある場合には、患者も勉強し、疑問があれば、納得がいくまで説明を求めても良いと思います。

 患者になったら、医師を神様のように信じるのではなく、医師も人間であり、間違うこともあるということを念頭に置いておくことが大切だと思います。



*** 応援してくださいね。!!  ロゴをワンクリックお願いします。ブログ選手権出場中。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ 

ページ上部へ戻る
  • 各種無料相談
  • 医療事故相談

【札幌の弁護士 高橋智法律事務所 取扱事件】

  • 医療訴訟・医療事故・医療過誤(患者側)
  • 交通事故(人身・物損・加害者側・被害者側両方)
  • 離婚・相続問題
  • 欠陥住宅・建築瑕疵問題

一般民事事件全般

  • 任意整理
  • 過払い問題
  • 過払金請求
  • 遺産分割
  • 成年後見人申立
  • 失踪宣告
  • 各種事故に伴う慰謝料等損害賠償
  • 養育費請求
  • 夫婦関係調整
  • 不動産関係トラブル
  • 仮差押事件
  • 著作権・特許などの知的財産関係
  • 私選の刑事事件