Sammy'sダイアリー

TOP > Sammy'sダイアリー > 【賃貸借・退去・居室の汚損】 建物賃貸借後の汚損についての賠償請求

2020/06/01 (Mon)

【賃貸借・退去・居室の汚損】 建物賃貸借後の汚損についての賠償請求


 質問
 実家が空き家になっていたので、定年までの間と考えて、建物を人に貸していたのですが、退去時に内部を確認すると、汚損が激しいため、賃借人に賠償を求めたいと思っています。どうしたらいいでしょう。

 答え
 まず、業者にお願いをして、工事見積もりを作り、その後、民事調停を申し立てて、調停委員に現場を見てもらって、調停案を作ってもらうようにしたいと思います。

 ①賃借物が賃貸借終了後明け渡されて確認したところ、内部が汚損されて、かなりの修理が必要となるという場合があります。この場合、通常の使い方をしていれば、当然経年変化、経年劣化していくので、そのような劣化の補修は、所有者が自己負担で行うことになるのですが、通常の使い方では考えられない使い方をしていた結果(例えば、大型ペットの飼育、お子さんによる落書き等)としての破損や汚損は、賃借人に賠償請求していくことが可能です。
 ②この場合、大家さんが作った見積書の内容について、賃借人から異議が出た場合には、話し合いが平行線になって収拾が付かないことがあります。そのような場合には、民事調停の活用が考えられます。民事調停では、建築の専門家が調停委員として、現場を見てくださり、正当な見積額について意見を言ってくださることになります。中立公正な第三者の意見のため、双方当事者がその意見を尊重して、解決に繋がることが多いと思います。


***

弁護士ドットコムに当職事務所の基本情報や解決事例、料金などの説明を掲示してもらうことにしました。https://www.bengo4.com/hokkaido/a_01100/g_01101/l_134000/


*** 応援してくださいね。!!  ロゴをワンクリックお願いします。ブログ選手権出場中。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


  • 取扱分野と得意分野
  • 実績紹介
  • 弁護士費用
  • 法律の豆知識
  • 法律無料相談
  • よくある質問 Q&A

Sammy'sダイアリー MENU

カレンダー
カテゴリー
最近の記事
月別の記事
  • 法律無料相談受付中
  • 医療訴訟の相談から受任までの流れと費用について
  • 医療事故相談専用フォーム
  • 【キャリア25】高橋智弁護士の主な解決実例
ページ上部へ戻る
  • 各種無料相談
  • 医療事故相談

【札幌の弁護士 高橋智法律事務所 取扱事件】

  • 医療訴訟・医療事故・医療過誤(患者側)
  • 交通事故(人身・物損・加害者側・被害者側両方)
  • 離婚・相続問題
  • 欠陥住宅・建築瑕疵問題

一般民事事件全般

  • 任意整理
  • 過払い問題
  • 過払金請求
  • 遺産分割
  • 成年後見人申立
  • 失踪宣告
  • 各種事故に伴う慰謝料等損害賠償
  • 養育費請求
  • 夫婦関係調整
  • 不動産関係トラブル
  • 仮差押事件
  • 著作権・特許などの知的財産関係
  • 私選の刑事事件