Sammy'sダイアリー

TOP > Sammy'sダイアリー > 【賃貸借・賃料不払い・契約解除・建物明け渡し】建物賃貸借の解除についての質問

2020/06/20 (Sat)

【賃貸借・賃料不払い・契約解除・建物明け渡し】建物賃貸借の解除についての質問

IMG_0840.jpeg


 質問
 賃料をいつも滞る賃借人がいて困っています。賃料も何度も請求して、ようやく払ってもらえるという状態です。ストレスばかりの毎日です。もっと、きちんとした方に急遽していただきたいです。何とかならないものでしょうか。


 答え
 ①賃貸人の方針が賃料の滞納を辞めさせたいというのであれば、これまでのように何度も督促をしていくのが良いと思います。
 ②一方、長年の滞納の連続で、信頼関係が保てず、出て行ってもらいたいということであれば、何度も督促するのは得策ではありません。
 ③借地借家法で、賃借人は非常に手厚く保護されていますが、その保護があるのは賃貸借契約上の債務を履行している間だけです。ですから、賃借人に注意を何度も促し債務不履行状態の解消に協力するのは、解除したい側からすると矛盾した行為になります。
 ④賃貸人として、賃借人に出て行ってもらいたいのか、そのまま利用してもらいたいのかその目的を明確に意識した行動が必要です。もし、契約解除を望むならすぐにでも弁護士に相談して二人三脚で取り組むべきです。


 解決
 滞納の事実を積み上げて、債務不履行解除をして、建物明け渡し訴訟を提起して解決しました。



****************************

弁護士ドットコムに当職事務所の基本情報や解決事例、料金などの説明を掲示してもらうことにしました。https://www.bengo4.com/hokkaido/a_01100/g_01101/l_134000/


*** 応援してくださいね。!!  ロゴをワンクリックお願いします。ブログ選手権出場中。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

  • 取扱分野と得意分野
  • 実績紹介
  • 弁護士費用
  • 法律の豆知識
  • 法律無料相談
  • よくある質問 Q&A

Sammy'sダイアリー MENU

カレンダー
カテゴリー
最近の記事
月別の記事
  • 法律無料相談受付中
  • 医療訴訟の相談から受任までの流れと費用について
  • 医療事故相談専用フォーム
  • 【キャリア25】高橋智弁護士の主な解決実例
ページ上部へ戻る
  • 各種無料相談
  • 医療事故相談

【札幌の弁護士 高橋智法律事務所 取扱事件】

  • 医療訴訟・医療事故・医療過誤(患者側)
  • 交通事故(人身・物損・加害者側・被害者側両方)
  • 離婚・相続問題
  • 欠陥住宅・建築瑕疵問題

一般民事事件全般

  • 任意整理
  • 過払い問題
  • 過払金請求
  • 遺産分割
  • 成年後見人申立
  • 失踪宣告
  • 各種事故に伴う慰謝料等損害賠償
  • 養育費請求
  • 夫婦関係調整
  • 不動産関係トラブル
  • 仮差押事件
  • 著作権・特許などの知的財産関係
  • 私選の刑事事件