弁護士紹介

弁護士 高橋 智(たかはし さとる)札幌弁護士会

弁護士 高橋 智(たかはし さとる)

弁護士には「ハート」が大切だと感じています

クライアントの方々のお悩みを聞いてそれを力に変えて仕事をしていくのが弁護士だと思っています。クライアントの皆さまの「ハート」を大切にしていきたいと思います。
また、プロとしての専門的知識を駆使して、クライアントの皆さまの良き「ブレイン」となることも大切です。そして、迅速に仕事をこなす「フットワーク」も大事にしたいと思っています。

期待値を超える仕事を目指します

なかなか難しいことではありますが、クライアントの皆さまの期待値を超える感動を呼ぶ仕事をしたいと常々思っております。

弁護士の仕事にゴールはありません。物事を複眼的に、本質的に、長期的に見つめる眼力を養うため、日々研鑽を重ねて、死ぬまで勉強だと思っております。自分を高めるため、さまざまなジャンルの本を読むことを心がけております。

経歴・業績等

1958年 札幌市で出生
1971年 札幌市立真駒内小学校卒業
1974年 真駒内曙中学校卒業
1977年 北海道立札幌南高校卒業
1984年 北海道大学法学部卒業
(*法学部の定員は200名)
1988年 司法試験合格
(*当時の受験生は2万人・最終合格約500人)
1989年 司法研修所入所・札幌にて実務修習
(*43期司法修習生・札幌修習は14名)
1991年 札幌弁護士会登録・中山博之法律事務所入所
(*同年度に7名が弁護士会登録)
1996年 高橋智法律事務所設立・独立開業
2003年
  • 弁護士法人高橋智法律事務所設立
  • 札幌医療事故問題研究会 副代表(~2019年)
2004年
  • 北海道大学法科大学院 非常勤講師
    (医療訴訟法~2013年)
  • 札幌弁護士会常議員会 副議長(任期1年)
2005年
  • 札幌弁護士会 副会長(任期1年)
2006年
  • 北海道弁護士会連合会 理事(任期1年)
  • 札幌弁護士会ホームページ運営委員会 委員長(~2008年)
  • 市立札幌病院医療安全委員会外部委員(~2016年)
2008年
  • 札幌弁護士会綱紀委員会 委員(~2012年5月)
    日弁連・人権擁護大会・シンポジウム実行委員会委員、同委員としてイギリス、フランスの医療被害者救済制度調査のため、ロンドン、パリ視察(主宰・参加)
2009年
  • 札幌弁護士会公害環境委員会
    委員長・同委員(~2018年)
  • 札幌弁護士会医療紛争解決センター
    (医療ADR)調停人(~現在に至る)
2010年
  • 札幌簡易裁判所 民事調停委員(~現在に至る)
  • 北海道環境審議会 委員(~2014年)
  • 札幌医科大学 非常勤講師(医療安全管理学講座~2012年)
    ドイツ、オランダの医療事故解決システムを調査するため、患者側代理人弁護士ら有志とデュッセルドルフ、ケルン、ユトレヒト視察(主宰・参加)
2011年
  • 金沢大学法科大学院 非常勤講師(~2017年3月)
2012年
  • 札幌弁護士会広報委員会 委員長(~2014年3月)
  • 北海道公害審査会 委員長(~現在に至る)
  • 患者側代理人弁護士らとともに、韓国の医療事故調停制度の調査のため、ソウル視察(参加)
2014年
  • 札幌民事調停協会 副会長(~現在に至る)
  • 患者側代理人弁護士らとともに、アメリカの医療訴訟の実態やADRシステムの調査のため、ニューヨーク、ワシントンDC視察(主宰・参加)
2015年
  • 日本医事法学会
    (Japanese Association of Medical Law)会員
    (~現在に至る)
  • 札幌民事調停協会 会長表彰
  • 市立札幌病院医療事故調査委員会委員
    (事故発生時に就任)
2016年
  • 札幌市土地利用審査会 会員
    (~現在に至る)
  • 市立札幌病院医療事故調査委員会委員
    (事故発生時に就任)
2017年
  • 市立札幌病院医療事故調査委員会委員
    (事故発生時に就任)
2018年
  • 札幌民事調停協会副会長(2014年~2018年4月)
  • 北海道公害審査会委員長(2012年~2018年)
2019年
  • 札幌簡易裁判所民事調停委員(2010年~)
  • 札幌簡易裁判所民事調停協会会長(2018年6月〜)
  • 札幌調停協会連合会副会長(2018年6月〜)
  • 北海道調停協会連合会副会長(2018年6月〜)
  • 日本調停協会連合会理事(2018年6月〜)
  • 札幌医療事故問題研究会副代表
    (2003年~2019年4月)
  • 日本医事法学会会員(2015年~)
  • 札幌市土地利用審査会委員(2016年~)
  • 札幌(弁護士会)
    ロイヤーズテニスクラブ監督(2018年4月〜)
  • 札幌医療事故問題研究会副代表
    (2003年~2019年4月)
2020年
  • 札幌簡易裁判所民事調停委員(2010年~)
  • 札幌簡易裁判所民事調停協会会長(2018年6月〜)
  • 北海道調停協会連合会副会長(2018年6月〜2020年5月)
  • 北海道調停協会連合会会長(2020年6月〜)
  • 日本調停協会連合会理事(2018年6月〜)
  • 日本調停協会連合会副会長(2020年6月〜)
  • 日本医事法学会会員(2015年~)
  • 札幌市土地利用審査会委員(2016年~)
  • 北海道土地利用審査会委員会委員・同審査会会長(2019年11月〜)
  • 札幌(弁護士会)ロイヤーズテニスクラブ監督(2018年4月〜)

主要な肩書き

  • 札幌民事調停協会 会長
  • 札幌調停協会連合会 副会長
  • 北海道調停協会連合会 副会長
  • 日本調停協会連合会 理事
  • 札幌民事調停協会 会長
  • 北海道調停協会連合会 会長
  • 日本調停協会連合会 副会長
  • 北海道土地利用審査会委員会 会長

研究業績(著書・論文・判例評釈など)

  • 別冊ジュリスト183号 医事法判例百選
    (IX医療過誤 94 高齢の入院患者転落事件)
  • 治療 vol.87 3月増刊号
    (総論6医療事故・訴訟 原告患者から相談を受けた場合の対応)
  • 実務医事法講義
    (第3章医療過誤訴訟 第1節 医療訴訟の概要)
  • 安全で質の高い医療を実現させるために
    (第7章 医療事故調査、被害救済制度に関する諸外国の取り組み)
  • Q&A新自動車保険相談
    (第2章任意保険・対人賠償保険 問60 保険契約の無効と解除)
  • 実務医事法講義第2版(2014年発刊)・民事法研究会
    (第3章医療過誤訴訟 第1節 医療訴訟の概要)

主要な実務経験(担当した重要な訴訟など)

  • 医療訴訟多数
    (ミルク誤飲による低酸素脳症案件、大腸ガン見逃し事件、猪首による麻酔事故など、常時10件以上の案件を担当)
  • 交通事故訴訟
    (後遺障害等級を争う事件、医療関係が絡む事件を中心に多数)
  • 刑事無罪事件
    (器物損壊罪、詐欺事件、放火事件等)
  • 拓銀刑事事件
    (一審から上告審まで担当)