お知らせ

2022.08.10

お盆休みのお知らせ

  お盆休みは以下の通りです。暑さ厳しき折、皆様ご自愛ください。  
  • 8月11日 木曜日 (祝日)
  • 8月12日 金曜日 (お盆休み)
  • 8月13日 土曜日 (お休み)
  • 8月14日 日曜日 (お休み)
  • 8月15日 月曜日 (お盆休み)
  • 8月16日 火曜日 (お盆休み)
  • 8月17日 水曜日  通常営業
 
2022.06.18

解決の小さなヒント2(相続問題)いわゆる高齢者の囲い込みをさせない

  •  「囲い込み」というのは、兄弟姉妹が複数人いる場合、すなわち、推定相続人が複数いる場合、一人の子が親と同居し、親を囲い込んで、その財産を相続開始前に散逸させてしまったり、隠匿してしまったり、自由に財産を利用したりすることを言います。
  • これを許してしまうと、相続に期待していたその他の子からすると、期待が大きく崩れることになりますし、不公平な結果を生むことになります。実はこのような相談を受けることはかなりあるのです。
  •  この場合、相続開始前に、親族関係の調整調停を申し立てて、親の介護を含めた将来のことを家庭裁判所で話し合うことをお勧めしています。実際、そのような申立をして、親に家庭裁判所に来て戴き、真意を確かめたというケースもありましたし、一年に一度財産開示をして、公明正大に親の財産管理を進めることになったというケースもありました。また、後見人を選任すべき事態になっていることが分かり、後見人に財産管理をして戴いたというケースもあります。
  •  相続問題が発生するような事態になるとは、予想できないという事例よりも、相続開始前からある程度もめることが予想されるケースが殆どではないでしょうか。是非、参考にしてみてください。
  • (大通公園の薔薇・・・今が見頃です。)
2022.06.05

解決の小さなヒント1(離婚事件) 別居になったら速やかに婚姻費用請求をすることが重要

  1.  離婚問題で相談に来られる方の中には、長い間婚姻費用をもらっていない状態の方
  2. がかなりの割合でいらっしゃいます。実務上は、婚姻費用は請求行為があった時からと扱われているのが実務です。では、請求してこなかった婚姻費用はどうなるのか。残念ながら、認めてもらえません。ここは、子であれば当然に遡って請求できる養育費との大きな違いです。ですから、婚姻費用は実際に支払ってもらえなくても請求することが大事です。そして、それを証拠に残すこともさらに重要です。
  •  女性の方が兼業主婦や専業主婦で、収入が夫より圧倒的に少ないという典型的事例では、婚姻費用は、女性の立場からすると、離婚に向けた話し合いを対等に行う上で極めて重要な武器になります。また、別居を考えているなら、婚姻費用がどの程度になるのかをきちんと把握しておくことが大事です。
  •  婚姻費用は、裁判所で公開されている表で一般的には出てきますが、子どもの数や住んでいる家の負担などの要素で修正して考えることが必要ですから、別居を考えているなら、その前に一度弁護士と相談することが大事だと想います。
  •  別居後どのような生活が待っているのか、どのように離婚手続が進行していくのかは、離婚事件を担当した経験のある弁護士に尋ねるのが一番だと思います。当職事務所では、別居に悩んでいる女性の方には、別居前から相談にのっております。
  • 参考 婚姻費用 離婚訴訟の受任概要
  今日の一枚 2022年6月5日撮影
大通公園の薔薇大通公園の薔薇・・・12丁目の薔薇がちらほら咲き始めています。この時期、通勤でここを通るのが楽しみです。
2022.01.18

謹賀新年 2021

  •  新年あけましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いいたします。
 
  •  正月明けから荒れた天候が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。
  • 新型コロナウイルスの蔓延も広がっているようです。どうかご自愛の上、感染のリスクは最大限に減らしてお過ごしください。
  •  当職事務所も感染対策を万全にして、相談をするようにしております。
本年もよろしくお願いします。    
2021.12.27

年末年始の休業期間について

 

 本年も当職事務所をご利用戴き、誠にありがとうございました。年末年始の営業は以下の通りです。宜しくお願いします。良い年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

 

 

2021年・最終営業日    12月27日(月)午後5時まで

2022年・営業開始日     1月 6日(木)  正午から

2021.08.12

お盆休業について

8月12日水曜日から8月16日月曜日までお盆休業をいただいております。お盆明けの営業は17日火曜日からです。 ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願いします。
2021.05.03

コロナウィルス 当職事務所の感染症対策

  •  札幌市ではコロナウィルス感染症が拡大しています。当職事務所では、感染症対策として、不織布マスクの着用、相談室の相談終了後アルコール消毒液をつかってのテーブル、椅子の除菌、窓と入口ドアを開けて換気をするよう心がけております。
現在、裁判所も積極的にリモート会議を推進しており、Webで会議が開かれることも多いです。昨年は裁判所自体がお休みとなりましたが、大幅に裁判が停滞したことから、リモート会議により裁判が停滞しないように配慮されています。
  •  また、札幌市外のお客様を中心に、ご要望があれば、zoom会議による打ち合わせを実施しています。zoom会議による打ち合わせでもかなりの内容を詰めることが可能な状況です。zoom会議は、電話による打ち合わせよりも、表情が伝わりやすいので、利用価値は高いと考えております。
  •  zoom会議はやり方が分からないという方もいらっしゃいますが、非常に簡単です。スマートフォンさえあれば、大丈夫です。スマートフォンがなければ、ご友人やご家族のスマートフォンを利用していただく方法でも構いません。
  •  ワクチン接種がなかなか進まず、多くの方々に行き渡るには、これから1年はかかると思います。ご自愛ください。
2021.05.01

GW期間中は4月29日から5月5日までお休みです。

 
  •  GW期間中は、4月29日から5月5日までの間お休みを戴いております。Webサイトをリニューアルしてから数ヶ月が経過しました。Webサイトをみてご連絡をして下さる方も数多くいらっしゃいます。
  •  離婚や相続問題で、長い間未解決のままで人生を過ごされている方が意外に多いことに驚かされることあります。
  • 離婚問題では、離婚=不幸と思い違いをしてしまっている方も非常に多いです。自分なりの理屈を立てて、正当性を持たせて、実質的に破綻した婚姻生活を我慢している方が多いです。
  • 相続問題では、不公平な結果だと分かっていながら、黙ってそれを見過ごしてしまっている方も多いです。特に、長男尊重、男尊女卑的思想による相続分配に甘んじてきた女性の方々も非常に多いと思います。実際、不動産の登記がなくなった方の名義で何十年も経過しているケースもたくさんあります。
  •  時は、平等です。誰にとっても、1年は1年です。えこひいきなしです。問題は、その1年、1年を楽しく生きられるかどうかでしょう。問題を抱えたまま人生を閉じられる方も多いですが、できるならストレスフリーの楽しい時を過ごして人生を過ごして戴きたいと心から思います。
2021.01.29

新しいWebサイトを利用してみてください。〜最近の相談から〜

  • 新しいWebサイトでは、閲覧された方が自分の悩み解決についてヒントを得ることができるうように心がけました。また、当事務所に関心を持たれた方に、安心してアクセスしていただけるように期待してリニューアルをしました。是非、ご活用下さい。

  • 最近は、相続や離婚、交通事故、そして依然として医療事故相談が多い状況です。
  • ただ、現に治療を受けている方々から今の治療方法への疑問や医師の態度に対して疑問なども数多く寄せられております。この分野についてはなかなか対応が困難なところがありますが、医療についてお悩みを抱えていらっしゃる方々が多いことが実感させられるところです。
  • ■ また、コロナ禍で離婚問題が顕在化したというケースも増えております。長年耐えてきた方々が多いようです。長年同じ境遇に置かれていると自分がいかに苛酷な立場にいるのか全く気がつかないで過ごしている方々も多い気がします。
  • 相続問題は、かつては兄妹の数が多いからもめるのだと思っておりますが、どうやらそれは違っていて、兄弟姉妹が複数いれば、当事者が2人だけでも紛争は生じるものだということがわかりました。当事者の数が少ないほど、対立が深刻化するような気がしています。対立が深刻化しないうちに、相談された方が、精神的に楽になると思います。
  • 交通事故では、弁護士特約を用いて賠償額交渉をお願いされるケースや既往症があって症状が悪化したりしたケースなど医療訴訟的要素が入った難解なケースが多いと思います。
2021.01.28

ホームページをリニューアルしました

弁護士法人高橋智法律事務所のホームページを新しくリニューアルしました。
1 2