実績紹介

TOP > 実績紹介 > 医療過誤事件で完全勝訴判決を得ました。

2010/10/27(Wed)[ 医療訴訟 ]

医療過誤事件で完全勝訴判決を得ました。

 事案は、肺切除の胸腔鏡手術を受けた後、退院したが、すぐに再入院となって死亡したという案件です。この案件で、われわれ(3名で共同して解決に 当たっていました)は、手術の際、食道を誤って損傷していたため、患者が退院後食事を摂った際そこから食べ物が漏れ、重篤な状態に陥ったと主張しました。
 一方、病院側は、この患者は先天的に食道と気管が繋がっていて、それに気が付かずに、繋がった部分を切断したのだと主張しました。相手方病院は高名な病院の医師の意見書を出しましたが、われわれの勝訴となりました。
 患者側は医師の意見書一つ書いてもらうこともできないのに、病院側はいとも簡単に意見書を提出することができるという現実を、知っておいていただきたいと思います。患者側が医師の見解を聞こうと思っても、そう簡単にはいきません。
 医師と患者が対等に戦えない世界。それが医療訴訟の患者側勝訴率が40%をきる(一部勝訴を含む)、という数字に反映されているのです。(なお、一般事件の勝訴率はおよそ90%です)


ページ上部へ戻る

無料相談 無料法律相談 お電話でのご相談 TEL:011-261-3170 法律の事でお悩みの方や、もしかして…と思ったら、まずはお気軽にご相談下さい。 WEBからのご相談はこちら 無料法律相談フォーム

【札幌の弁護士 高橋智法律事務所 取扱事件】

  • 医療事故・医療過誤(患者側)
  • 交通事故(人身・物損・加害者側・被害者側両方)
  • 離婚・相続問題
  • 欠陥住宅・建築瑕疵問題

一般民事事件全般

  • 任意整理
  • 過払い問題
  • 過払金請求
  • 遺産分割
  • 成年後見人申立
  • 失踪宣告
  • 各種事故に伴う慰謝料等損害賠償
  • 養育費請求
  • 夫婦関係調整
  • 不動産関係トラブル
  • 仮差押事件
  • 著作権・特許などの知的財産関係
  • 私選の刑事事件