実績紹介

TOP > 実績紹介 > 後遺障害の非該当認定から一転大幅な賠償額認容に。

2011/03/09(Wed)[ 交通事故 ]

後遺障害の非該当認定から一転大幅な賠償額認容に。

主婦の方が、歩行中交通事故に遭いました。事故による受傷も相当大きかったのですが、それまでなかったうつの症状が発症し、内向的な生活をするようになってしまいました。交通事故による後遺障害としては認定されなかったため、知人の精神科医に診察と鑑定書の依頼をしたところ、かなり重いうつ病であることが判明しました。保険会社からの提案は、すでに症状固定し、うつ病は事故とは関係がないという前提での低額提示でしたので、当方は訴訟を提起し、後遺障害の程度は非常に高いと主張しました。訴訟を提起した結果、当方の鑑定書が信頼されて、結局後遺障害等級9級相当の賠償額を得ることができました。当初の相手方提示額の数倍にも及ぶ賠償額でした。

ページ上部へ戻る

無料相談 無料法律相談 お電話でのご相談 TEL:011-261-3170 法律の事でお悩みの方や、もしかして…と思ったら、まずはお気軽にご相談下さい。 WEBからのご相談はこちら 無料法律相談フォーム

【札幌の弁護士 高橋智法律事務所 取扱事件】

  • 医療事故・医療過誤(患者側)
  • 交通事故(人身・物損・加害者側・被害者側両方)
  • 離婚・相続問題
  • 欠陥住宅・建築瑕疵問題

一般民事事件全般

  • 任意整理
  • 過払い問題
  • 過払金請求
  • 遺産分割
  • 成年後見人申立
  • 失踪宣告
  • 各種事故に伴う慰謝料等損害賠償
  • 養育費請求
  • 夫婦関係調整
  • 不動産関係トラブル
  • 仮差押事件
  • 著作権・特許などの知的財産関係
  • 私選の刑事事件